OpenStreetMap

Diary Entries in Japanese

Recent diary entries

尼崎市のAEDマップについて

Posted by tadanet3 on 22 June 2015 in Japanese (日本語)

尼にもAEDマップが有るが http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/aed/ なので、OSMに転機出来へんか問い合わせてみた

回答が届きまして 市立施設等AED設置施設(平成26年7月現在) はCCBYライセンスなのでOSMに転機可能 防火協会事業所AED設置施設(平成27年6月現在) は2014/05/23現在転機不可(現在調整中) との事です

勿論、独自の調査に基づきAEDを加筆するのは無問題!

──────────────────────────以下、転載──────────────────────────

ただまさゆき 様

 いつもお世話になっております。消防局企画管理課の河田と申します。

 5月23日付のメールにて問合せいただいておりました質問につきまして、回答が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

 オープンデータとしての活用につきましては、本市におきましても今年度から取組んでおり、【市立施設等】のデータについては、CCBYライセンスとしておりますことから、独自のものに掲載していただいても結構です。

 しかし、【防火協会事業所】のデータにつきましては、消防局のみ使用許可を得ていることから、現時点では使用不可となります。

 このことにつきまして、今後はオープンマップストリートにも活用できるよう、防火協会登録事業所に使用許可を得るため、事業を見直して参りたいと考えております。

ライセンスの種類と合わせまして、後日回答させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。失礼致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  尼崎市消防局企画管理課 企画管理担当

 河田 潤也 Tel 06-6481-3962(直通)      06-6481-0119(代表)       FAX 06-6483-5022


From: "ただまさゆき" tadanet3@netscape.net Sent: Saturday, May 23, 2015 2:57 AM To: ama-syou-somu@city.amagasaki.hyogo.jp Subject: AEDマップについて

尼崎市消防局 企画管理課御中 初めまして、尼崎在住の多田と申します。

AEDマップを拝見しました。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/map/aed/

素晴らしい成果だと考えますが、残念ながらグーグルマップでは個人利用以外で印刷が出来ません。

https://www.google.co.jp/intl/ja/permissions/geoguidelines.html

つまりネットに接続出来ない市民の方々はAEDマップを閲覧する手段が無いという事になります。

しかし世の中には素晴らしい活動が有りまして、その一つにオープンストリートマップという活動が有ります。

こちらはオープンデータですので、クレジット表記さえすれば自由に印刷可能な地図になります。

http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Legal_FAQ

そのオープンストリートマップ上にAEDを記載した地図がこちらになります。

http://aed.stream-map.com/#map=13/34.732330393368/135.41472792665

現在、私はオープンストリートマップ上にAEDを記載するボランティアを行っています。

そこで、下記のAED設置施設一覧のデータ用いたいのですが、そこで質問が有ります。

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/029/827/jigyousyoaed.pdf

http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/029/827/koukyousisetuaedmap20140707.pdf

これらの提供されているPDFデータのライセンスを教えて下さい。

近所の神戸市さんはAED情報をオープンデータのクリエイティブ・コモンズライセンス

で提供されておりますが、尼崎市ではどの様なライセンスなのでしょうか? オープンストリートマップに掲載可能でしょうか?

以上、宜しくお願いします。

お試し日記

Posted by 三保の魔女winkiy on 21 June 2015 in Japanese (日本語)

三保の魔女winkiyのお試しオープンストリートマップ

今日は草薙でオープンストリートマップの講座を受けました。

自分の見たものが地図に起こせて なおかつ世界中の人に見てもらえる。

大人の遊び方

楽しい~~~

三保で魔女マップ作りたい。

なかなか

Posted by the-z on 16 June 2015 in Japanese (日本語)

愛媛県松山周辺の作成を始めた。

ひとまず、建物だけでもと思いながら追加をしているが、なかなか数を増やすことができない。 また、作業が単調になってしまうのですぐに中断してしまう。

しかし、数日後にマップに反映されているのを見ると、再度やる気が出てくる。

ただ、一人ではなかなか厳しい。

(保留4)

Posted by u_kubota on 6 May 2015 in Japanese (日本語)

保留です

(保留1)

Posted by u_kubota on 6 May 2015 in Japanese (日本語)

保留です。

(保留2)

Posted by u_kubota on 6 May 2015 in Japanese (日本語)

保留です

(保留3)

Posted by u_kubota on 6 May 2015 in Japanese (日本語)

保留です

森林を直し始めました

Posted by u_kubota on 6 May 2015 in Japanese (日本語)

こんにちは。こっちの日記を更新するのは久しぶりすぎますが、ちゃんとマッピングはしてました。

さて、今月に入ってから日本で不自然に欠落していた森林(wood)の追加・修正を始めました。 ODblライセンスへの切替で主に西日本の森林が県レベルでごっそりなくなっていて、見栄えとしていかがなものかとずっと思っていたので、やっと直せてうれしいですw また、この森林エリアは大きくまたがっている上に複雑なリレーションなので、居座られるとすごく作業しづらいのです。できれば日本全体で、森林をおてごろサイズにしてほしい・・・。

今年いっぱいは、この森林移植の作業ばかりしてたい気分です。私が森林対応したエリアは、植樹前に大まかな道路の修正などは施してますので、やはり年中かかるかな、と。

では。

国土地理院

Posted by 地図編集アカウント on 31 March 2015 in Japanese (日本語)

Mapillary をOSMマッピングにオススメする10の理由 / 10 reasons why I recommend Mapillary for OSM mapping

Posted by higa4 on 29 March 2015 in Japanese (日本語)

Japanese / English

1. マッピングの事前準備が不要

  • 私は旅行や出張で乗り物から外の風景を眺めるのが大好きなのですが、実は風景を眺めながらたいてい建物、道路、河川などを心の中でマッピングしているマッピング中毒者です ;) あなたも普段行かない場所に行ったときにそわそわしたことはありませんか?そんなときの心強い味方が「Mapillary」です。手許に「Mapillary」をインストールしたスマートフォンさえあれば、事前準備無しにOSM編集用の素材として写真を撮影してMapillaryのサーバ上に残すことができます。

1. No preparation required for mapping

  • I like watching the landscape from public transportation when traveling. Telling the truth, I am always mapping in my mind watching the landscape such as the shape of the building, river, road etc. Yes, I'm an addicted mapper ;) Don't you feel fidget when visiting a place without field-papers where you have never been to? Mapillary can help you in such cases. All you need is a Mapillary installed smart phone only. You can leave materials for OSM editing as photos without preparation.

車窓の風景/Landscape from a train -車窓の風景 / Landscape from a train (image by Mapillary/CC BY-SA 4.0)

2. 簡単操作

  • 操作は極めて簡単です。アプリを起動して撮影モード(歩行、自動車(連写)、パノラマ)を選んで写真を撮るだけです。wifiの接続を検知すると自動的にサーバへのアップロードが始まります。通信コストや速度に問題が無い場合は設定により3G回線からでも送信することができます。

2. Easy to use

  • Operation is super easy. Run a Mapillary app, select shooting mode and take a ptoto. That's all. Mapillary app will upload photos automatically when a wifi connection is detected.

Mapillary app for android - android向けアプリ / Mapillary app for android

3. 容量を気にする必要が無い

  • スマートフォンで撮った写真はあっという間にDISK領域を圧迫しますが、Mapillaryのサーバ上に置いておけば容量を気にする必要がありません。ただし、その写真をOSMでの編集に使用するのと同時に、CC BY-SA4.0の下にオープンデータとして公開するのが前提です。

3. No need to care about local storage capacity

  • Photos taken by smart phone sometimes press storage capacity. But when using Mapillary, you don't need to care about local storage capacity after uploading. But be sure that your photos will be used for OSM editing and licensed under CC BY-SA 4.0.

4. 写真参照機能がエディタに組み込まれている

  • 例えばiDでは 「 Map Data > 写真の重ね合わせ(Mapillary)」 をチェックすると利用できる写真が金色のアイコンとして撮影方向付きで表示されます。 クリックすると写真が固定表示されるので、既存のマッピングオブジェクトや衛星画像などで位置関係を確認しながらマッピングします。 つまり撮影してアップロードするだけで特別な操作なしにマッピングが始められるのです。

4. Embedded function for showing Mapillary photos within OSM editor

  • In the case of iD, check "Map Data > Photo Overlay (Mapillary)" . Then, you will see available photos for mapping as gold icons with bearing of the exposure axis. When clicking the icon, you can see a photo and begin editing. In brief, you can start OSM editing after taking photos and uploading without complicated operations.

Mapillary photos on iD - iDでの表示例 / mapillary on iD

5. 他のマッピングに再利用できる

field papersなどを使ったマッピングでは主に自分の興味や目的にフォーカスした地物を紙に書き込んで行きますので、それ以外の地物は記録に残りません。 しかしながらMapillaryで写真として残しておけば自分以外の誰かが同じ写真を見て、まだ地図化されていない地物をマッピングすることができます。 例えば商店街のマッピングをするために撮った写真はバリアフリーに興味ある人なら店舗の入り口や歩道の段差、階段などはとても重要なマッピング対象です。3Dに興味ある人なら建物の階数もマッピングしたいはずです。建物の種別(住居、学校、商業施設、etc)を細かく区分するとその町の人口を、細かいメッシュで推計することにも使えます。

5. Reuse for other purpose mapping

When using fiels-papers or a pushpin app, you only record what you want to map. On the other hand, when using Mapillary, you can share photos on iD or Mapillary. Therefore someone else may use the photo for other purpose of mapping such as wheelchair mapping or 3D mapping.

6. タグ付けできない、あるいは難しい情報の記録

タグで表現しきれない情報も写真として残るため、エディタやMapillary上で位置情報に紐付く形で閲覧することができます。タグ付けに迷うような場合も、fixmeタグと写真を残すことで、後日自分あるいは他のマッパーがより良いタグ付けをする手助けとなることができます。

6. Combination with fixme tag

You can use Mapillary photo in combination with fixme tag when you don't have confidence for the tagging. Some other mappers may be able to improve it.

7. 時系列

Mapillaryには同じ位置で撮った写真を時系列でフィルターを掛けてマップ上に表示する機能があります。OSMでは4Dのタグ付け方法はまだ確立していませんが、定点観測のような形で写真として残しておけば将来、時間軸を考慮した4Dマップで利用できる可能性があります。

7. Time series

Mapillary has a function to show photos with the use of time-scale filtering. Although the tagging scheme for 4d has not established yet, it would be helpful for future 4D mapping if you leave photos just like a fixed point observation.

8. 撮影者と編集者の分離

マッピング・パーティなどでIT技術に詳しくない方にとってOSM編集は独力で続けるのは難しい場合があります。そのような場合、Mapillaryによる写真撮影チームとOSM編集チームを分けることで、参加者の裾野を広げることができます。

8. Separating photographer from OSM editing role

Sometimes it is difficult for non-tech persons to edit OSM continuously for themselves when having a mapping party. In such cases, you can expand the range of participants by separating the role for mapping into photographers and editors.

9.オープンデータの写真として利用できる

投稿された写真はCC BY-SA4.0でライセンスされるのでオープンデータとしてOSM編集以外にも多方面に活用することができます。

9. Use as opendata photos

You can use the uploaded photos for any purpose under CC BY-SA 4.0 license other than OSM editing.

How to get an image url from mapillary - Mapillaryからの画像URL取得方法 / How to get an image url from mapillary

10.uMap連携

サーバ上にある画像のURLはMapillary上で取得できるので、imageタグとして登録したり、uMap上のURL付加機能を利用して写真付きのマップを簡単に作ることができます。 以下は写真URLをimageタグとしてOSMに登録し、uMapからOverpass API経由で動的に読み込んだ例です。

-兼六園(金沢)

10. Combination with uMap

You can get the image url from the Mapillary website, so you can add the url as an image tag or add url directly on uMap. Below is a example of combination with uMap and Mapillary photos. Image urls are added onto OSM using an image tag, and POIs are shown via overpass dynamic request.

-Kenrokuen garden in Kanazawa, Japan

OSM初参加

Posted by pararan on 26 February 2015 in Japanese (日本語)

本日からマッパーとして初参加しました。 よろしくお願いします。

地図を作ってみるととても奥が深いですね。 色々と試行錯誤して楽しみたいと思います。

金沢市野町界隈の衛星画像がいま一つ

Posted by dragon_ear on 4 February 2015 in Japanese (日本語)

国道157号線の拡幅工事の為の建物の解体が行われているので メンテに対応できる情報がない為、作業を延期しています。

GPS機能

Posted by jo3fdi on 25 January 2015 in Japanese (日本語)

一応就職が決まった。研修と試用期間過ぎないと御の字とは言えないが。決まったことは決まった。 無職の間にいろいろと手持ち機材が壊れたり手放したりして再購入する必要も出てきている。

で、OSMに有用にということでGPS機能が付いたものを優先に考えようかと。

カメラは欲しいのは一眼レフだがなかなか効果で手が出ない。が、内蔵外付けを問わなければ割とある。スマートフォンやタブレットと連携する機種もある。 問題は捕捉速度と精度かな?

手持ちハンディ無線機もかなりくたびれてきている上に生産終了/保守終了になっているものもある。ARPSが使える機種もある。 これも問題は捕捉速度と精度か。

携帯電話を手放して一年以上経つ。一応契約のみ解約しているので、アドエスやWILLCOM03の本体は残ってるしUSBGPS2もあるので今はこれを使っている。が、仕事始めたら何らかの通信手段(上記アマチュア無線を除く)は必要になるだろう。なのでNexus(x)+MVNOでと思っている。NexusのGPSは精度がとか出ていたような記憶があるが、どうなんだろう。notePCも手放しており、タブレットあれば色々と楽なんだが。

あと移動手段もなぁ。

でもまぁこうつらつら考えてはいるが、非常に安い給料(最賃プラスアルファ)で昼夜交代休日込み6日パターンらしいのでなかなか表に出辛いのが本当のところだろうけど。

[OSM-ja] 表示されない森林

Posted by jo3fdi on 25 January 2015 in Japanese (日本語)

そもそも森林データとは何をもとにして入力されているのか? データ上の人工林、天然林の区分はどこが行っているのか? 国有林、県有林、私有林のデータはどこから? 果たして現地はどうなっているのか?

共有財産区の林はどうなるんだろうか。データ公開されているんだろうか?以前調べた限りでは私の本家の旧在所(私の前の住所も属するが区は判れている)の共有財産区のデータは町や県の公開されているデータには無かったが。

公開された地図データからの許されたインポートもいい。航空写真等からの描画もいい。けど、そこにこういうデータはあるのだろうか。

実測(現地確認)なのか、インポート元データは何なのかを描画した森林データに書いておけば統一もはかれるだろうし疑問も減るだろう。

というのをとしさんが回答されている。

金沢市 元町 馬場界隈 道路位置情報

Posted by dragon_ear on 19 January 2015 in Japanese (日本語)

金沢市増泉界隈 金沢市田上界隈 高尾から窪 存在しない道路が記述されています。 品質は、かなり低いです。小生が必死に修正していますが、まったく追いついておりません。

http://www.finds.jp/ws/tmc/1.0.0/KBN2500FN-900913-L/{zoom}/{x}/{y}.png

解体していた

Posted by jo3fdi on 15 January 2015 in Japanese (日本語)

先日の日記エントリで旧長浜市役所の建物が現状のままと書きましたが、昨日所用で出掛けた折に通りかかったら、解体工事していました。解体込みの移転工事だったようで。

あと新庁舎に電気自動車等充電器が設置されていますが、これはガソリンスタンド等になるのかな? http://www.city.nagahama.shiga.jp/index.cfm/7,39051,47,444,html 昨日通った時は一台充電していました。

長浜駅前の平和堂長浜店(長浜ショッパーズスクエア)は駅東口駐車場に新築中のフレンドマート長浜店に移転名称変更します。これに伴い長浜駅のペデストリアンデッキがフレンドマート長浜店に直行できるようになります。また現在の平和堂長浜店跡は今後再開発予定とのこと。

本日の編集

Posted by jo3fdi on 12 January 2015 in Japanese (日本語)

長浜市役所が2015/Jan/05から移転稼働しているのでそのタグを付加。元「市立長浜病院」→「長浜役所東別館」→「長浜市役所」と言う変遷になる。住所は長浜市八幡東町632番地。

その他、市道南田附神前線の八幡東町内供用開始(ずっと前ですが)に伴う車進入止めバリアタグの撤去と長浜楽市側、長が浜赤十字病院側の信号機タグの付加を行いました。また、廃業店舗(竹内書店)のタグを削除しました。

従来の長浜市役所(長浜市高田町12-34)は新しく市の施設が建設されるような構想がありますが、建物が現状のままなのでそのまま放置します。 新市役所の東に隣接する市道は南への延伸計画がかなり以前からあり、現在平方町までの延伸予定ですが、どうなるか判らないので要注意です。 ちなみに長浜市(特に合併前の旧長浜市街)の道路計画は計画後ン十年経ってもそのままと言うのが多すぎます。また街区整備も昭和50年頃以降進んでいません。

気になっている点

私のGPSデータの誤差が大きいため、基盤データからのインポートと大幅にずれているらしきものが結構あるようです。より精緻なデータの取れる方での修正を望みます。

他の地図データからのインポートは誤りもあるため十分確認が必要かと思います。

結構な頻度で道路の付け替えがあります。インポートよりも出来る限り実測が必要かと思います。

道路名称については、国道県道市町道の他に通称が複数あるケースが多々あります。どれが間違いと言うものでもないですが、新住人の中には「誤認」されている方も多いので注意が必要です(旧町名や通称町名なども)。

金沢市 馬場から材木町界隈 道路品質低下修正がおいついていません

Posted by dragon_ear on 31 December 2014 in Japanese (日本語)

金沢市 馬場から材木町界隈および東山界隈の道路情報がかなり品質的に問題があります。 まったく修正がおいついておりません。 道路がないところに道路記述があります。

第一回年次OpenStreetMap会議 in JAPAN

Posted by dragon_ear on 15 November 2014 in Japanese (日本語)

https://stateofthemap.jp/2014/ 東京大学 駒場リサーチキャンパスにて開催 12月 13日, 2014

そこで何かスピーチしてくれと言われています 困ったな

本日の編集

Posted by jo3fdi on 12 November 2014 in Japanese (日本語)

長浜愛児園が移転しているのに旧所在地にタグがあったため削除しました。 現在、長浜愛児園は市営から民営になって運営されています。

今日のデータ取り分もアップ。ロガーの設定が1m毎になっていたのを3mに修正。先日は徒歩のところ今回は自転車でできる限りまっすぐ走ることに専念。 何度も取って平均でも出さないと里道を正確には難しいなぁ。

Older Entries | Newer Entries