OpenStreetMap

Diary Entries in Japanese

Recent diary entries

OSM wikiページemergency=assembly_pointの日本語翻訳

Posted by mariko_nagano on 9 January 2019 in Japanese (日本語)

このページは、以下のページを日本語翻訳したものです。 (https://wiki.openstreetmap.org/w/index.php?title=JA:Talk:WikiProject_Emergency_Cleanup&action=edit

2019年1月10日現在の情報です。

==================

緊急事態の不幸なトリプル意味= * - キーもここで議論することになっていますか?

3つのうち2つの用途に新しいタグを作成できます 例えば: アクセスが制限されている場合はemergency_vehicle = *(tag-value:access = emergency_vehicleと同様に) emergency_ward = *緊急治療室(ER)の場合 –LordOfMaps(talk)2014年5月5日、16:15(UTC)

私は特にemergency = yes / noはどこでも使うべきではなく、もっと意味のあるタグに置き換えるべきだと思います。 –AndiG88(talk)2014年6月14日、00:42(UTC) これまでの不幸なemergency= yesの使用は、緊急事態に対処する部門(米国:緊急治療室、イギリス:事故と緊急事態、DE:Notaufnahmeなど)を持つ病院をamenity = hospitalで表示することです。

〇提案:そのような病院には、emergency = yesではなくemergency = hospitalでタグ付けしてはどうでしょうか。その考えは、emergency = *キーを持つすべてのオブジェクトが緊急事態に対処するために利用可能な施設を示すべきであり、値がその施設が何であるかを示すべきであるということです。これにより、病院の緊急治療室を含む近くのすべての緊急施設を簡単に検索できます。救急病院の施設は、おそらく、救急部門に最も近い建物または入り口に最もよく割り当てられるべきです。病院のキャンパス全体やその他の多くの非緊急施設ではなく、そのレセプションは、緊急時にユーザーがそれを見つけられるようにします。 Markus Kuhn(talk)2014年10月22日20時53分(UTC)

あなたはアクセスについてどう思いますか:emergency = *? yes / noとは別に、=のようなものも指定できます。 –AndiG88(talk)2014年6月17日06時45分(UTC)

正しい場合は、access-emergency = *、access = emergency、またはemergency = *をアクセス制限に使用できます。最後のオプションはemergency = yes / noになるという事実のために、私はaccess:emergency_vehicle = *、access = emergency_vehicleまたはemergency_vehicle = *のタグ付けを好みます。 –LordOfMaps(talk)2014年6月17日、7:24(UTC)

私の考えは、access:emergency = *がaccess = emergency&emergency = *を置き換えることでした。私は3つの異なるタグを持つという考えを支持しません、それは基本的にすべて同じことを意味します。そのためemergency_vehicleを使っても1つの選択肢しかないと思います。 –AndiG88(talk)2014年6月17日、07:37(UTC)

Emergency Service

私もこの考えが好きです。emergency_service = *も素晴らしいです。 - Martin Minheim(talk)2014年6月4日16時22分(UTC)

利点はどこにありますか? 一方、私はそのアイデアが好きです、しかしよく見ると多くの混乱があると考えています 。土地のように多くのことを意味し、水のためにもライフガードとコーストガードの間には大きな違いがあります。–AndiG88(talk)2014年6月17日7時37分(UTC)

〇私にとって「緊急サービス」は緊急援助を得るために行く場所ではなく、むしろ彼らは援助が送られる場所です。そしてwikiページにはamenity = hospitalがあります。それは必ずしも緊急事態のためのサービスの場所ではありません。 Warin61(talk)2015年10月25日、06:58(UTC) 高速道路= emergency_access_point 高速道路= emergency_access_point

emergency = sos_pointもあります

emergency = access_pointを使用するほうが理にかなっていませんか。 –AndiG88(talk)2014年6月16日(水)01:22(UTC)

highway = emergency_access_pointやemergency = sos_pointよりもemergency = access_pointのほうが好きです。 –LordOfMaps(talk)2014年6月16日、07:03(UTC)

emergency_telephone_code = * / phone:emergency = * / emergency_phone = * 関連タグ:emergency = phone

それらのタグに違いはありますか?

ここではコードという言葉を使うのはあまり好きではありません。電話番号よりも市外局番のように聞こえます。 –AndiG88(talk)2014年6月17日06時54分(UTC)

はい、違いはあります。emergency = phoneは、道路、トンネル、または危険な場所にある電話ボックス用です。これらの電話は、ユニークな緊急事態センターへの無料通話に使用できます。番号を知る必要はなく、すぐに地理位置情報が得られます。 他の3つのキー(見出し内)は、電話番号を示すためのものであれば、おそらく必要ありません。 緊急サービスは、国全体、さらには大陸全体に及ぶ可能性がある非常に広い範囲にわたって呼び出すことができます。 ヨーロッパでは、SIMカードのない、またはクレジットのない携帯電話、またはオペレータによってロックされている携帯電話を含むすべての電話から112を呼び出すだけです(この通話は無料です)。 ヨーロッパで販売されているすべてのスマートフォンには、この番号を受け入れる組み込みのファームウェアがあります。より専門的な緊急事態(警察、医者、消防士)のための他の全国的な緊急電話番号もあります、そしてそれは携帯電話も無料でルーティングするでしょう。これらの番号は、年間を通じて毎日24時間利用可能な地域の緊急サービスにルーティングされますが、これは常に同じ番号です。そのため、これらの番号は地理的位置にありません。 非常に具体的な緊急電話番号は、プライベートエリアでのみ使用可能なものであり、必ずしも常に使用可能とは限りません。これらの番号は、内部電話ネットワークに接続しないと使 用できない場合もあります。 全国規模の緊急サービスの急増とその電話番号の標準化により、地域の緊急サービスに直接電話することは推奨されていません(さまざまな緊急サービスの管理、展開、および調整を混乱させる可能性があります)。それらが地元の電話番号で利用可能であるのを見つけてください)。 おそらくコードではなくemergency_numberでしょうか。緊急電話番号は世界中で変化します(911、999、000など)。携帯電話112には、唯一の固定電話番号が存在します。Warin61(talk)2015年10月5日、8:38(UTC)

注:112は携帯電話だけのものではありません。公衆網に接続されているどの電話機でも使用できます。緊急用電話はあなたが本当に使用するべき棒に沿って見つけます(内部的にも携帯電話を使用していますが、電話は自動化され、あなたの地域で速くすることができる最良のサービスにルーティングされます。道路を閉鎖したり、緊急サービスへのアクセスを確保したりすることで、発信者、被害者、および周囲の人々や周囲の人々への援助を迅速化するための事故。 - Verdy_p(talk)2016年9月19日17時05分(UTC) 緊急電話はさまざまな場所に存在します。通常はサービスプロバイダ(ブリッジ、高速道路など)に接続します。これは、オーストラリアのシンプソン砂漠の真ん中にあるロイヤルフライングドクターサービスに接続する緊急無線電話です。 Warin61(talk)2015年10月5日、8時38分(UTC) ―――――――――――

これら3つの機能を同じキーにしないでください。 私はemergency = * - キーを好みます。 –LordOfMaps(talk)2014年6月16日、7:26(UTC)

emergency = * - キーもお勧めです。 –klik(talk)2014年6月16日、11:05(UTC) 例えば、Federal_Criminal_Police_Office_(ドイツ連邦共和国)(FBIとNCAに匹敵すると思います)は緊急事態とはほとんど関係がないと思いますので、私は警察に問題を抱えています。たぶん問題は、それが最初の場所にある警察署であるのか、それとも実際にはoffice = Governmentのような異なるタグを使うべきなのかです。–AndiG88(talk)2014年6月17日6時40分(UTC)

あなたがすべての町で見つけることができる警察署のためのemergency = police_stationについてはどうですか? –LordOfMaps(talk)2014年6月17日、7:18(UTC) 緊急サービスのための場所である機能は必ずしも即時の対応を提供するわけではありません。オーストラリアの農村部では、ほとんどの消防署や救急隊が常駐しているわけではなく、彼らに到着して直ちに支援を望んでいるのは間違った予想です。それらはすべてamenity = police、amenity = ambulance_stationまたはamenity = fire_stationとタグ付けされるべきであり、それでレンダリングはそれらが何であるかを示すことができ、それからそれを追加するがそれに変える。これは理想的にはレンダリングを変えるはずですが、普遍的な方法でこれを達成する方法がわかりません。これは、fire = fire、call button、路傍の電話、有人の電話など、emergency = *というラベルの付いたものであれば、すぐに手助けを提供できる(またはすぐに連絡が取れる)べきであるという考えです。

これらのサービスの管理事務所のために、例えば:office = policeが解決策であるかもしれません。 Innesw(talk)2014年8月21日、07:05(UTC)

おそらく、レンダリングとタグ付けは、緊急時の部分がメインキーのサブタグとしてタグ付けされている病院と同じようにアプローチする必要があります。その後、レンダリングはメインレンダリングの背景色になります。赤おそらくWarin61(talk)08:45 2015年10月5日(UTC)

―――――――――――――――― ライフリング、ライフベルト、救命浮輪 (https://en.wikipedia.org/wiki/Lifebuoy

https://lists.openstreetmap.org/pipermail/talk-gb/2014-June/016128.html

メーリングリストはほとんどイギリス英語の用語としてライフベルトをサポートしていますが、それほど明確ではないようです。

一方、データベースでは、ライフリングとライフブイをさまざまな組み合わせで表示しています(これらは、最も一般的な4つのタグです)。

Tag:emergency = life_ringも文書化されているので、おそらく最もよく使われるものです。 (それは文字通りのドイツ語翻訳にもかなり近いです)

私はemergency = life_ringを好みます。–LordOfMaps(talk)2014年6月17日、7時19分(UTC) 水から人々を救うために設計されているフローティングリングだけでなく、あなたはそれらをつかむためにそれらのまわりにネットが付いているフローティングボール、はしごなどを持っています。 私はまたボートロックの近くで小さい救助艇を見た。 (http://de.wikipedia.org/wiki/Kategorie:Wasserrettungsmittel) だから私はさらに進んで、それをemergency = water_rescue_equippmentでタグ付けし、追加のタグを使ってより細かい選択をするでしょう。–M.groebs(talk)2015年4月21日11時44分(UTC)

――――――――――――――――――――――――― 緊急着陸(emergency=randing)

こんにちは

私が気づいたように、このトピックについて学ぶことに外部からの関心があるように思われ、そしてOSMはすでに何人かの興味のあるユーザーを持っているので、私はトピックのためのランディングページを作成することを提案します。 それは(外部の)ユーザに概観を与え、 そして正しい方向に向ける一般的なページとして緊急事態を考慮する価値がある (例えばemergency= *、既存のプロジェクト、消防士/救助隊としての特別利益団体のための側面)。それで、タグ付けだけではなく、OSMのこの側面を「宣伝」または要約することで概要を作成する計画はすでにありますか? - !私!このユーザーは2014年11月2日、OSM 10:55のウィキチームのメンバーです(UTC)

除細動器 こんにちは、みんな!ちょっとした質問ですが、OSM標準レイヤに除細動器のレンダリングはありますか?そうでない場合、追加することは可能ですか? –Yiyi(talk)2015年6月18日、23:17(UTC)

こんにちはYiyi、 除細動器は、OSM標準レイヤではレンダリングされません。 - Martin Minheim(talk)2015年6月20日、08:48(UTC) しかし、ここで見ることができるように、ズームレベル17から始めて、それはフランスのレンダラーでレンダリングされます。 フランスのレンダラーはグローバルなレンダラーのフォークであるため、この部分をトランクに統合することをお勧めします。それは簡単なはずです。 –Nospam2005(talk)2017年7月18日、20:33(UTC) 市民防衛/市民保護/災害対応 ほとんどすべての国で、集団的リスク、異常な大災害、または大規模な災害などの状況で緊急援助を提供する組織が存在し、通常は「市民防衛」または「市民保護」と呼ばれます(ウィキペディアでの市民防衛)。これでemergency = ses_stationというタグを付けることができます。ここで、SESはオーストラリア国家緊急サービスを表します。おそらくオーストラリアの名前のせいであまり使用されていないので、もっと国際的なもの、例えばemergency = civil_protection、civil_protection_base、またはstationを作成する必要があると思います。

例:

フランス:http://www.protection-civile.org/ スペイン:http://www.proteccioncivil.es/en/web/dgpcye/home アイルランド:https://www.civildefence.ie/ イタリア:http://www.protezionecivile.gov.it/ ドイツ:https://www.thw.de/ Technisches Hilfswerk –Mor(talk)2016年10月12日、18:07(UTC)

 -———————–

私は完全に同意します。 「市民保護」という用語は、オーストラリア特有の「SES」の頭字語よりも最も一般的とみられ、曖昧さがはるかに少ないものです。 ただし、緊急事態に対処するためのいくつかの並行システムがある国もあります。一つは自然災害(地震、暴風雨、ハリケーン、流れ…)、もう一つは海上緊急事態、もう一つは航空緊急事態、もう一つは産業災害であり、それらは常に同じ能力を持っているわけではありません。 さらに、市民団体(「市民保護」の範囲内で問題ありません)、および軍事組織(「市民防衛」により関連している)があります。例えばフランスでは、パリとマルセイユの消防士が軍事的地位を持っており、他の国々では公務員であり、相当数の国々が通常の仕事と並行して自発的に行動しています。地元の集団と、国家の地元の代表者(すなわち、都道府県)との強い関係をもって構造を管理するための正社員。 たとえ彼らが公共サービス任務を持っていても、緊急サービスの中には完全に私的なものもある(例えばフランスでの海上緊急事態、SNSMという別名、軍当局に関連して行動できるからであるが)。民間当局としては非常にユニークであり、民間当局や海事会社からの資金に加え、一般からの寄付も受けています。商業的な目標を持たない市民団体もあります(例:メンテンガイドの企業団体による緊急事態、自然公園を管理する他の団体との共同作業など)。しかしフランスでは、これらのサービスはすべて「Protection Civile」(ヨーロッパ全域で使用されている同じ番号の緊急用フリーダイヤル番号「112」も管理しています)。電話、医師、病院、電話、救急車、警察、消防士、その他の多くの種類の緊急サービス(軍や州当局を含む)、または企業のサービス(ガス/電気エネルギープロバイダー/プロデューサーなど)。 多くの緊急サービスは、実際には国や地域の警察サービス(ほとんどの都市では市民の “警察”、農村地域では軍の “憲兵隊”)の定期的な部門であり、両方とも季節的な活動を伴います。ビーチや山のリゾート地でのセキュリティ)。 なぜそんなに多くの俳優がいるのですか?これは法律で義務付けられているため、最小限の人数の人々、または公衆を招くイベントでは、訓練を受けた人々、物理的な機器、および目に見えるようにしなければならない内部セキュリティルールを組織する必要があります。そこに行く誰にでも。十分な人々を訓練することは多くの国で一般的に最も重要な問題です、それは独立した国家的または地域的な緊急時調整サービスの恒久的な存在(365/365と24/24を運営する)からです。 - Verdy_p(talk)18:31、2016年10月12日(UTC) emergency = disaster_responseが最近このカテゴリのメーリングリストで議論されましたが、市民的または軍事的組織形態に関しては中立です。特定の国の頭字語を使用せずに、世界中でも使用可能です。–Polarbear w(talk)2017年4月27日22時09分(UTC)

タグの目的 Tag:emergency = fire hydrantは2014年5月 - ほぼ3年前にクリーンアップのためのタグが付けられました。タグはまだあります。有用な目的はありますか? Andy Mabbett(ユーザー:Pigsonthewing);アンディの話。 Andy’s edit、2017年3月4日14時30分(UTC)

いいえ、私はこれらの無意味なバナーを削除しています。一般的に、無意味なバナーに遭遇したときの最善の選択肢はそれらを削除することです(問題を見つけ次第、素早く修正します)。さもなければ私達がバナーをタグ付けすることに何の役に立つ時間もない誤った感覚で、タグ付けに膨大な時間を浪費する人たちの不条理を終わらせる危険があります - ウィキペディアで起こるMateusz Konieczny(talk)08:27、2018年4月17日 私は同意します:トークページの変更を提案せずに投稿されたバナー(物事を簡単に修正できない理由を説明する)のは無意味です。本当の問題があるなら、それらは説明されなければなりません。進行中の実際の作業のためだけに非常に一時的なバナーがあるかもしれません、そこでトークページでまだ説明されていることはあまりありません。バナーが表示される理由は他の場所にディスカッションがあることも考えられますが、このディスカッションが行われる場所はトークページにも記載されています(修正する方法がいくつかある場合は投票ページになります)。 。未完成の仕事(未完成の翻訳など)や、更新が必要なページ(別の言語で追加された多くの改善点が欠けている初期翻訳ページなど)にバナーを設定することもできます。言語を理解する必要がある場合や、他の場所で行われた追加が非常に技術的な場合は、ページ自体を修正すること。使用されている言語によっては、見解の相違があるという政治的な問題があるため、いくつかのバナーが表示される場合があります(ある言語の編集者の大半が自分にとって重要なものに投票します)。 両方の見解を表すという考えが見つかるまで、合意に達するか妥協するのは難しい/長いことがあります)。文化的な違いも英語で区別するのは簡単ではありません。英語は「共通」の見解と見なされます。たとえそれらが世界中で使われている特徴を明確に異なる使用パターン(例えば交差点)で記述しようと試みるとしても。緊急事態のためにここでは、さまざまな国が異なる法的要件と分類を持っているという事実によって状況は複雑です。 - Verdy_p(talk)2018年4月17日10時58分(UTC)

2019年1月2日水曜日

Posted by きむらみ on 1 January 2019 in Japanese (日本語)

正月休みに加筆修正に参加

OSMへ未追加の道路を3つ発見した(埼玉県入間郡毛呂山町)

Posted by Keizou Wakabayashi on 23 December 2018 in Japanese (日本語)

最近OpenStreetMapへ貢献しようと思い立ち、情報の編集とGPSトラックデータのアップロードを行っていますが、やはり地方の更に繁華街から外れるのどかな地域となると新旧問わず道路の未登録・未追加が散見されるという印象を持ちます。

OSMマッパーの未踏破道路を塗りつぶしていく面白さはありますが、WazeのランキングやSwamのコイン、Ingressレベルなどの数値として貢献度が見られるわけでないので、何処へ張り合いを持てば良 いやらと考えてます。

散歩ついでの遊びが多かれ少かれ世の中のためになると思えば張り合いなんて必要ないのかも知れませんけどね。

EasyPresetsで北海道専用のJOSMカスタムプリセットを作ってみた

Posted by Hokkosha on 22 December 2018 in Japanese (日本語)

OSM Streakで毎日マッピングしよう

Posted by Hokkosha on 22 December 2018 in Japanese (日本語)

OpenStreetMap Advent Calendar 2018 18日目の記事として、Qiitaで
OSM Streakで毎日マッピングしよう
を投稿しました!

2018 Year in Review : Look back on Fukushima mapper's activities

Posted by ikiya on 15 December 2018 in Japanese (日本語)

OSM Fukushima ## OSMふくしま界隈のこの一年を振り返って!

2018年も残すところ2週間となりました。OSMふくしま界隈のこの一年を振り返ってみました!以下のように活動トピックを書き出し、メンバーで振り返り会をしてみました。

とは言ってもOSMの福島エリアは、国内外から多くのマッパーが日常的に編集貢献が行われています。ローカルマッパーのみならず多くのメンバーの手によってOSM福島エリアは成り立っています(感謝)。 また昨今嬉しいことにいくつかの流れから地元の新規編集者も増えています。 OSMふくしま界隈振り返りとしましたが、面識のあるメンバー内、知りえた範囲での内容となっています。ご了承ください。

昨年2017年はOSM年次国際カンファレンスState of the Map 2017の会津若松市開催があり、地元メンバーにとってもOSMキャリア最大の一年となりました。 今年2018年は寂しいかなと振り返り会をしてみると、思った以上に多様な活動をしていました。おそらく”SotM2017効果”でしょう。 国際カンファレンス開催にはメンバーにとっても大きなエネルギーが必要でした。それを踏んだ後、メンバーの視野と基盤が少しですが底上げされている実感があります。 なので、静かなようでなかなか活動している2018年と見えました。

2017年12月Mapillaryアンバサダー結婚披露宴式でのMapillaryプレゼンテーションを大掛かりに行ったのを皮切りに、1月Ingressエージェント向けOSM勉強会等々活動が続きました。 年間を通して見て、成長期(失礼ながら)にあるMapillaryに関する活動が多くなっています。結果、マッピングのための風景撮影、Mapillaryのハンドリング関しては国内(世界;)ではリードしていると思います。

OSMマッピングについては、未だ広い県内の基本マッピング(道路、建物)の途上です。それでもトピックな場所に関してはフォローしていきたいと考えています。 震災後滞っていた福島県沿岸部のOSM更新は、平成30年度国土地理院の空中写真撮影(解像度20cm)が計画されているので最新写真の公開によって編集は飛躍的に進むと思います。 このエリアは編集ソースが少なく、地理院地図の面的更新も限られ、津波や復興工事で大きく変わった地形についてOSM編集するには手に負えない部分がありました。また、会津若松市中心地についても同様の撮影が今年度予定されています。 国土地理院の空中写真撮影、公開に大きく期待したいと思います。

2019年もOepnSteetMapの発展のために仲間と共に貢献したいと思います。 楽しみましょうOSM。

OSMふくしま界隈2018年トピック

2017/12/16 結婚式Mapillaryプレゼンテーション(会津若松市)

2018/1/28 Ingressエージェント向け OSM講習会(福島市)

2018/2 アーバンデータチャレンジ2017授賞式(東京)

2018/2 「情報管理」2018年2月号 / 世界のOSM活動と会津若松市におけるOSM整備利用についての解説投稿。自由な地図「OpenStreetMap」:みんなで作って活用する地図情報/目黒純

2018/3/4 Mapillary Meetup Tokyo企画、発表参加(東京)

2018/3/10 東北中央自動車道(相馬玉野IC~霊山IC間)開通 実走、OSMマッピング

2018/3/17 会津若松市デジタルアート未来展 OSM体験会

2018/3/24 石川県輪島市OSM勉強会 輪島朝市マッピングパーティ

2018/4 Mapillary 360度カメラ撮影本格化(県内)

2018/6 福島市小学校学区危険マップOSM更新(福島市)

2018/7/28-30 State of the Map 2018(イタリア ミラノ)参加

2018/7/11 Drone 勉強会 in 会津 (会津若松市)企画、参加

2018/7/14 Mapillary Meetup 2018 Fukushima(郡山市) 企画、発表参加

2018/7/22 Drone撮影会からOSM編集勉強会(会津若松市)

2018/8/11 State of the Map Japan 2018(東京 日比谷) 発表参加

2018/9/9 喜多方市基本OSMマッピング(道路・建物)終了

2018/10/7-9 日本洞窟学会 第44回大会(気仙沼市)発表参加(OSM,Mapillary利用)

2018/10/13 Open Source unConference 2018 Sendai(仙台市)参加

2018/10/26 甲子道路南倉沢バイパス開通 OSMマッピング

2018/11/3 会津若松IoT ICTフェア発表・参加(会津若松市)

2018/11/10 FOSS4G 2018 Tokyo参加 Mapillay QGISプラグインLT(東京)

2018/12 福島市基本OSMマッピング(道路・建物)完了に向け編集中。

「日本の決済手段」プリセット

Posted by maripogoda on 27 November 2018 in Japanese (日本語)

現在、JOSM用プリセット「日本の決済手段 (仮)」を作成しています。

JOSMに同梱されている「店舗/支払い方法」プリセットは全世界で使われることを想定していて日本のローカル決済手段があまり充実していないので、日本国内で使われているメジャーなICカードや最近よく見かけるアプリ決済などを簡単に入れられるプリセットを作っています。現在 gist.github.com に置いてあります。

https://gist.github.com/maripo/76c0dafd30fe5ef359df7668af8ee71d

開発方針

不適切な内容のプリセットを配布すると不適切なタグが増えてしまうため、OSM Wikiの “JA:Key:payment” に準拠し、やTaginfoも参考にし、マッパーの皆さんからご意見をいただきながら作っていこうと思います。内容が充実したらきちんと整えてJOSMのプリセット一覧

https://josm.openstreetmap.de/wiki/Presets

に登録しようと考えています。

現在の内容

現在、以下の決済手段が含まれています。他に入れたほうがいいもの、keyを変更したほうが良さそうなものがあったらコメントください。

  • 現金
  • 現金全般 (payment:cash)
  • 硬貨 (payment:coins)
  • 紙幣 (payment:notes)
  • クレジット
  • クレジットカード全般 (payment:credit_cards 不可の場合にnoを付けるという用法を想定)
  • MasterCard (payment:mastercard)
  • Diners Club (payment:diners_club)
  • American Express (payment:american_express)
  • Discover Card (payment:discover_card)
  • JCB (payment:jcb)
  • UnionPay (银联) (payment:unionpay)
  • ICカード
  • 交通系ICカード (payment:icsf)
  • nanaco (payment:nanaco)
  • WAON (payment:waon)
  • iD (payment:id)
  • Edy (payment:edy)
  • QUICPay (payment:quicpay)
  • スマホ決済など
  • PayPal (payment:paypal)
  • Apple Pay (payment:apple_pay)
  • WeChat Pay (微信支付) (payment:wechat)
  • Alipay (payment:alipay)
  • AirPay (ayment:airpay)
  • テレホンカード (payment:telephone_cards)

payment:alipayやpayment:wechatについては日本語版の翻訳が追いついていないようですが英語版のWikiを見ると詳しい記述があります。ちょいと頑張って翻訳します。

https://wiki.openstreetmap.org/wiki/Key:payment

余談

作成には自作のJOSMプリセット EasyPresetsを使っています。すごくべんり! つかってください!!

OSMの検索がいまいちな件について(branchタグ、Nominatimの仕様、ファジー検索)

Posted by SeventhFret on 15 November 2018 in Japanese (日本語)

OSMの検索はちょっと癖のある仕様になっているっぽいのでメモ代わりに チェーン店をいくつか検索する中で気づいたこと

検索(Nominatim)の仕様について

1
基本的に最寄りの通り(street)のから住所を拾ってくる形式になっているため、通りがcityを跨いでいる場合に他の市町村の住所が表示されることがあり、正しい住所で検索に引っかからない

2
branchタグを用いたチェーン店の記法(支店名をbranchタグに記述する方法)は検索結果には表示されないし引っかからない
wikiの説明にあるスマホアプリのOsmAndが調べた中で本家web等で全てのタグを見る以外で表示してくれる唯一の環境だったが、このアプリを使っても検索には引っかからない
JA:Key:branch - OpenStreetMap Wiki

3
そうなると支店名で調べられないため、他の方法に頼るしか無くなるが、Nominatimはaddr:city、street、housenumberしか拾わない為、町名から検索するにはノードにaddr:quarterタグを付加してもダメで、町全体にアドミンレベルのリレーションを書いて判別させなければならない
Nominatim/FAQ - OpenStreetMap Wiki
Nominatim/Development overview - OpenStreetMap Wiki

4
ファジー検索が効かないため、町名も俗称や大まかな地域名だとダメ、近くのPOI(複合商業施設名など)を入れてもダメ 、というか入れる方がダメで1件もヒットしなくなる

5
郵便番号(addr:postcode)は住所判別に用いるランクが高く設定されているものの、入力しても勝手に住所を補完してくれるわけでは無い

6
ポリゴンやリレーションで町や大字に相当するquarterや、丁目に相当するneighbourhoodが囲われている場合で、近くのstreetの所属がNominatimに正しく判別されている場合は正確に表示される
 正しい例
  ノード: サブウェイ (1932711044) | OpenStreetMap
   ノードに対しaddrタグを設定していなくても、区の境界を跨いでいる日比谷通りから自動で住所を拾い、千代田区内幸町二丁目だと正しく表示され、千代田区と港区の両方でヒットする
 間違いの例
  ノード: 4367781989 | OpenStreetMap
   addrタグが登録されておらず、正しい住所は千代田区東神田町にあり、町のリレーションも作られその中にノードがあるが、区の境界を跨いでいる清洲橋通りがNominatim上で中央区の住所に判別されている為、住所表示は中央区東神田となり、千代田区と中央区の両方でヒットする

おそらくstreetに付与される情報として、Nominatimが隣接する区を冗長的にノードの住所としても検索結果に出るようにしているっぽい
 行政境界を跨いでいるウェイがどの基準でどちらの所属になるよう判別されるのかは不明
  始点の位置や経由するノードの数?
Nominatimの個別ページに行くと黒字の住所(多くの場合タグで登録したもの)と、そうでないのにグレーアウトして表示されている住所がある
 OpenStreetMap Nominatim: Search 日比谷通り
  黒字で千代田区に加えグレーで港区の表示もされている
 OpenStreetMap Nominatim: Search サブウェイ
  ノードにaddrタグは付加されていないが、日比谷通りのものと同じ情報が付加されている 内幸町と内幸町二丁目のページには港区のグレー表示は無い

解決策

市区町村(quarterやcity)の行政境界を描く 
 アドミンレベルのリレーションでなければ住所には反映されない?
  問題点
   行政境界を調べられる公式かつ著作権フリーの情報源が見つからない
   マップ編集時に行政境界と道路を兼ねているウェイを見分けるのが難しい(背景をOSM表示に切り替え、既存のウェイの描画を消す必要がある)

通りを行政区画を跨ぐ度に分ける
 通りから住所表記を拾ってるらしい以上検索に出る住所表記を直すのには必須で、簡単かつ確実ではあるが表示が冗長化しそう

他のnameタグを使って補完する
 表記や俗称についてはalt_name、short_name、loc_name、reg_nameなどを使えば解決できる場合もあるか?
JA:名称 - OpenStreetMap Wiki

operatorタグ
 operatorタグもNominatimに反映されるが、検索の役には立ちづらい?誤った用法だと見受けられるものが多い(ショッピングモールの中のチェーン店のoperatorとしてモールの名称を付与している)のが気になる
JA:Key:operator - OpenStreetMap Wiki

モール
 モール(複合商業施設)についてはIndoor mappingなどがあるようだが、検索に反映されるようなものでは無さそう
JA:Tag:shop=mall - OpenStreetMap Wiki

OSM日記エントリで使えるマークダウン記法

Posted by Hokkosha on 13 November 2018 in Japanese (日本語)

ここのOSM日記エントリで、改段落ではなく改行だけをしたい時は?
「半角スペース2個+Enterキー」で、無事改行されました。
めでたしめでたし。(・∀・)

編集画面の右側の一覧に載ってないけど、他に使えるマークダウン記法のおぼえがき。

**太字** __ふとじ__ 太字 ふとじ

*斜体* _イタリック_ 斜体 イタリック

>テキストを引用してみましょう
>引用文中で改行したいときも半角スペース2個を忘れずに

テキストを引用してみましょう
引用文中で改行したいときも半角スペース2個を忘れずに

インライン表示はバッククオート(日本語キーボードならShift+@)ではさみます

*** --- (どっちも水平線) *** (どっちも水平線)

見出しH1

# 見出しH1

見出しH2

## 見出しH2

見出しH3

### 見出しH3

見出しH4

#### 見出しH4

見出しH5

##### 見出しH5

見出しH6

###### 見出しH6


Qiitaに比べると使える記法がとっても少ないですね。
H4とH5が平文と変わらなくて、H6がいきなり太字になるのは謎。

  • できないこと
  • 打ち消し線
  • テーブル(表)
  • 文字の着色
  • その他色々…

2018年のOSMマッパーとしての活動

Posted by Hokkosha on 13 November 2018 in Japanese (日本語)

日々のマッピング

OSM Streak の取り組み

  • 続けることに意義がある → 大停電で途切れました orz
  • 毎日Twitter @Hokko_sha で垂れ流し中

北見を中心にオホーツク地域のマッピング

  • 実走による道路修正
  • 字名
  • 農地トレース
  • バス停マッピング
  • Ingress & Resources で出向いたついでの周辺市町村現調によるマッピング

北海道全域

大規模森林リレーションの分割と修正

  • 初心者でも扱いやすいよう、壊しても修復しやすいよう市町村単位で分割
  • エラー修正

鉄道リレーション

  • エラー修正
  • スーパーリレーションの整備

イベント参加

小樽マッピングパーティー

  • 2月
  • 10月

SotMJ

  • 8月 日比谷

マッピングパーティー in 富岡八幡宮

コミュニティ

Twitter

  • OSMの諸々は主にツイッターにて
  • @osmjp_hokkaidoのロック解除サポートに参加
  • 長文の定形コメントはツイ垢ロックされるのでほんとやめてほしい(やむを得ず山下さんが連投ブロックを設定して対処済み)

Ingress界隈

  • Google+にてIngressエージェント向けにOSM情報を発信
  • Nianticが1月以来マップを更新してくれないのでみんな飽きてやめていく…

課題

THETAの使いこなし

車載動画をMapillaryにアップ

橋のレンダリング

Posted by kisaragi1st on 5 November 2018 in Japanese (日本語)

確認できてる中ではhighway=trunk_linkの時に橋の描画がおかしい(橋を示す枠線がウェイの中にめり込む、のか橋の外にウェイの描写がはみ出るのか)。レンダリングがあまり綺麗ではないのは萎える要素のひとつだなあ…

東海道

Posted by kisaragi1st on 2 November 2018 in Japanese (日本語)

ウチのあたりの地域では国道1号線は国1やら1号線と呼んで東海道とは呼ばない。旧道は旧東海道と呼ぶことがあるかもしれないけど旧道とか旧国とかだなあ。東海道本線や東海道新幹線もあって、「東海道」だけ言われると「どれの話?」ってなるからね。国道が東海道で、東海道本線は汽車か電車、東海道新幹線は新幹線って言ってる地域もあるかもだけど。 そもそも「東海道」表記の看板あるのかしら。ないのならname=国道1号でloc_nameかreg_nameに東海道が正しい気がする。

路線名称

Posted by kisaragi1st on 2 November 2018 in Japanese (日本語)

なんでこんな小汚くレンダリングされるのかなあ、と思ったら、ウェイに付けられているnameとref、属するリレーションのname、全部がレンダリングされるのね。R23なんかウェイに国道23号と付けられ、国道23号というリレーションに属し、バイパスのリレーションにも属してる場所もあり、でくどいほど名称が付く。

リレーションのnameは削れないだろうし、ウェイのnameも削れないだろうし、現地表示されてなくても名称として存在するならバイパスのリレーションも不自然ではない。 うまい解決策はないのかな?

高架橋

Posted by kisaragi1st on 31 October 2018 in Japanese (日本語)

viaduct=yesだとレンダリング上は変化がないのね…

他の地図

Posted by kisaragi1st on 29 October 2018 in Japanese (日本語)

平気で他の地図をソースとして書いている人が居て、世の中色んな人が居るなあと思った そういう人に限って精力的にマッピングしてて、もう破壊行為と変わらんね

改札

Posted by kisaragi1st on 28 October 2018 in Japanese (日本語)

openstreetmapには改札の概念がないのだろうか… 自動改札は「1人ずつ抜ける」という意味でturnstileを付けるようだけど、じゃあ有人改札やICカード専用改札、簡易改札機(バーがないので1人ずつではない)はどうなるんじゃいという感じ

車両種別アクセス制限 その1 JapanTagging のImplies 編

Posted by hayashi on 27 October 2018 in Japanese (日本語)

日本国内での access:* タグについて その1(JapanTagging のImplies 編)

JA talk:Key:access 議論のページ

JapanTaggingの[highway=motorway]のImpliesの件ですが、 ここは今回の提案の’きっかけ’となった部分なので説明いたします。

まず、話がややっこしくなっている最大の原因が JapanTaggingのImpliesが間違っているからです。 (いきなり間違いと決めつけたくはないのですが、間違いと認めないと話が進まないので…)

現行のJapanTaggingでは、

  • motorcar=designated
  • motorcycle=designated
  • foot=no
  • bicycle=no

となっていますが、access=yes がデフォルトなので access=no としなければ、軽車両、耕運機、スノーモービルも yes になります。

海外の人やアプリが[highway=motorway]を認識する際には OSM標準でのImpliesで、

  • access=no
  • motor_vehicle=yes

で認識します。 Impliesに access=no があることによって「OSMの編集に不慣れな方」は access=yes/no を意識しなくて済みます。 なので、JapanTaggingの[highway=motorway]のImpliesにも

  • access=no

と明記すべきです。

JapanTaggingの[highway=motorway]のImpliesに access=no が入っていない理由のもう一つの解釈として、 「OSM標準の上に 日本固有の JapanTagging がかぶせてある」(つまりOSM標準は省略されている)と解釈した場合、

  • access=no
  • foot=no
  • bicycle=no
  • motor_vehicle=yes
  • motorcar=designated
  • motorcycle=designated

となっている。と解釈することができます。 この場合、

  • foot=no
  • bicycle=no

が冗長になります。

OSM標準とJapanTaggingとの違いは

  • motorcar= yes <–> designated
  • motorcycle= yes <–> designated

のほんのわずかの違いでしかありません。

’’’ ほんとうにそれでいいんでしょうか? ‘’’

というのが今回の私の提案のきっかけです。(4年ぐらい前の話です) 以来ずっとこのことが引っかかってきました。

■ OSM標準とJapanTaggingとの違いが 実質的に違わない程の差であることのメリット  → 海外のアプリがそのまま日本でも適用できる!

これは大きなメリットです。 OSMは「世界地図」なので、日本独自のルールを定義するとその部分が世界標準から隔絶してしまします。

しかし、日本独自のルールが存在することも事実です。 例えば、

  •  「小二輪」は高速道路を走行できない

を、JapanTaggingでは

  • motorcar=designated
  • motorcycle=designated
  • foot=no
  • bicycle=no

でなんとなく表現しているつもりになっているように見えるのです。

  • 「小二輪」→ moped * moped は motorcycle とは別物。

 だから、[moped = no] とみなすことができるような気がする。 だとすると、 motor_vehicle=yes はJapanTaggingには含まれないことになります。

JapanTaggingと OSM標準が含まれないとすると、WorldWideと日本とでは highway=motorway の定義が異なることになります。 JapanTaggingに対応していないアプリは、motor_vehicle=yes と解釈するので、「moped=yes」と誤って認識してしまいます。

実際のところはJapanTaggingに対応したアプリはほとんど皆無に近いと思います。 現行のアプリはほとんどが Maps.me のような海外製のアプリですし、OSMの理念から言っても 「海外製のアプリでも日本を正しく認識できるべき」だとおもいます。

ではどうすればいいのでしょうか?

わたしの考えは、まずは JapannTaggingを

  • access=no
  • motor_vehicle=yes
  • motorcar=designated
  • motorcycle=designated

として、解釈の揺らぎをなくすことと 世界とJapanとの差をごく軽微なものにします。 そのうえで、

  • moped=no
  • mofa=no
  • agricultural= yes / no

等を付け加えさせるようなガイドラインを作成する必要がある と考えました。

そのガイドラインが今回の提案です。

その他、こんな調子で「小二輪」から始まって 「大型等」などをひとつひとつ検討していった結果です。 検討の際に Implies 以外にもいろいろと問題が出てきました。 それらを解決するために4年かかっています。

そのほかにも 今回の提案を作成した際に下記の点に留意しています。

■ 世界のアプリと日本のアプリで実質的な解釈の相違がでないようにする

■ いままでに入力されたPOIの再編集を伴わない提案にする

■ 道路標識の記述を正確にタグ変換できるようにする

■ 誰がやっても同じタグ付けになるようにする

この提案に行きつくまで何度も方式変更をおこないました。 まだまだ改善点があると思います。

引き続き 皆様の ご意見 質問をお待ちしています。

交通標識の写真も募集しています hayashi.yuu@gmail.com

JA talk:Key:access 議論のページ

accessタグのない

Posted by kisaragi1st on 26 October 2018 in Japanese (日本語)

どこの管轄か、訪れた人が使えるかどうかなど全く考えず、航空写真で駐車場に見えるから駐車場でマッピングしちゃえ、っていう人結構多いっぽいなあ あんまり良いことだとは思えませんけどね

首が…

Posted by kisaragi1st on 26 October 2018 in Japanese (日本語)

JOSM、描いてる地図を傾ける機能がほしい。建物の向きに合わせて頭も傾いてしまうので。 もうあるのかな?

カスタム地図 φ( ̄ー ̄ )メモメモ

Posted by KleinAttitude on 1 October 2018 in Japanese (日本語)

電子国土基本図(オルソ画像) (最大ズーム設定) 17 (TMS URL設定) http://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/ort/{zoom}/{x}/{y}.jpg (原典、ソース表記) source=GSImaps/ort