OpenStreetMap

Diary Entries in Abkhazian

Recent diary entries

(54.2482830,-8.3333510)

Posted by Marcinsligo on 23 May 2018 in Abkhazian (Аҧсуа)

(54.2482830,-8.3333510)

20180321

Posted by shin_kansen on 21 March 2018 in Abkhazian (Аҧсуа)

累計編集634

20180315

Posted by shin_kansen on 15 March 2018 in Abkhazian (Аҧсуа)

累計編集367

Der Hufelandplatz ohne Namen

Posted by ballancier on 22 February 2018 in Abkhazian (Аҧсуа)

Die Geschichte um die Namensgebung des Platzes an der Hufelandschule am Kopf des Backenberg hat Gestern dank der Gründung der Bochumer OSM Gruppe eine Interessante Wendung genommen.

Der Ort hat laut Stadtverwaltung (Bezirksvertretung/Rat/offiziellem Stadtplan) keinen Namen. Trotzdem findet man ihn auf OSM (jetzt loc_name), Google Maps, Nextbike Station, diversen Infotafeln an den Eingängen der Hustadt unter dem Namen Hufelandplatz.

Anlässlich des 50 Jubiläums der Hustadt wird die Angelegenheit hoffentlich zu einem Beschluss der Politik führen der nicht unbedingt auf den Namen Hufelandplatz hinausläuft. Dieser ist nämlich ohne Absprache von den Architekten des Umbau (Stadtumbau West Programm) gewählt worden.

Namenvorschläge ?

Location: Querenburg, Bochum-Süd, Bochum, Regierungsbezirk Arnsberg, Nordrhein-Westfalen, 44801, Алмантәыла

رمضان جميل

Posted by Brincevip1 on 9 June 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

🎂🎈🎆🎉🎄📖📚🎁🌱🍀🎓🎵😍😙🙏🙋😻👀💋❤👄💚👌👈👉👍👉👋

Location: Bight of Benin

начало

Posted by Dmitrii Babaev on 18 May 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

18.05.17 первое знакомство с редактором osm

Location: ТСЖ ИНИЦИАТИВА, 2-й микрорайон, Кировский административный округ, Омск, городской округ Омск, Омская область, СФО, 644000, Урыстәыла

私のコンピュータースキルまとめ

Posted by yujiro on 20 April 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

私のコンピュータースキルまとめ

※ OpenStreetMapの日記機能で表現できる Markdown記法の動作確認用です。

はじめてPCに触れたのは

  • 小学校の時

過去の使用歴

  • mac
  • windows

よく使うやつ

  • google chrome
  • ppt
  • line
  • g-mail
  • safali Add Comment

# 私のコンピュータースキルのまとめ

Posted by Yo9 on 20 April 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

私のコンピュータースキルまとめ

※ OpenStreetMapの日記機能で表現できる Markdown記法の動作確認用です。

はじめてPCに触れたのは

  • 小学生

過去の使用したパソコンの種類

  • Windows

よく使うもの

  • Microsoft office

  • Facebook

沼津の古墳を追加しました

Posted by kin3 on 15 March 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

沼津市内にある次の古墳をマッピングしました。 ・神明塚古墳 ・長塚古墳 ・高尾山古墳 ・子の神古墳 ・馬見塚古墳 ・天神洞古墳群 ・四ツ塚古墳群 ・山ノ神古墳群 ・東原5号墳 ・霊山寺横穴 ・江ノ浦横穴群 ・清水柳北1号墳

以上のものは 沼津市文化財センター編2012 よりデータを拾いました。

First time

Posted by Planetface on 8 February 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

Had my first experience of a MapAThon last night at Hogan Lovells. Mapping areas of South Sudan. Really excellent.

مطالب آموزشی گروه و نرم افزارهای مربوط به osm درکانال osm_iran لینک کانال osm_iran https://telegram.me/joinchat/BP9kIj4_gQLzjb5eo0MTUQ آدرس وبلاگ آموزش osm http://ir-osm.mihanblog.com/ لینک گروه https://telegram.me/joinchat/BP9kIj3PaK-nfLzlPeYjrA

Posted by ezzatalla memar on 14 January 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

مطالب آموزشی گروه و نرم افزارهای مربوط به osm درکانال osm_iran

لینک کانال osm_iran https://telegram.me/joinchat/BP9kIj4_gQLzjb5eo0MTUQ

آدرس وبلاگ آموزش osm http://ir-osm.mihanblog.com/

لینک گروه https://telegram.me/joinchat/BP9kIj3PaK-nfLzlPeYjrA

PROJECT 2396.

Posted by mutenyo joan on 10 January 2017 in Abkhazian (Аҧсуа)

i choose to dedicate two hours or more a day beginning 10/Jan/2017 til April to put an end to the worlds most killer disease in Africa which is malaria. i dedicate to add atleast 50 change sets each day i start to make edits so help me God. I believe through this i will save a pregnant mother and the children under five years because they are the most vulnerable to malaria

TOGETHER WE CAN....

PEPFAR

Posted by mutenyo joan on 1 December 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

I chose to put some of my sleep aside to map with the rest of the mappers family just to make sure that the mapped areas are able to receive the aid that they needed t fight malaria. 00:00-03:30am.

今日の課題

Posted by くどー on 1 December 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

#地名の英訳 A班、B班、C班に分かれて地名のローマ字表記への変換を行いました。 自分はC班だったので、大阪を担当しました。

#作業の様子 ローマ字表記

#編集アプリ 作業を一人で行うのではなく分担するためより効率よく作業できました。

#残りの課題 読みは打つことができたので、残りは読みの根拠URLをUpするだけです!

indoor におけるOSMの用途、道具、展望

Posted by くどー on 26 November 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

動画

#ここでいうindoorとは?                               室内で作業するから?室内のデータを作成するから?室内のデータを利用するから?     

#講演の内容                                      講演者たちが所属するグループはフランスで約2年間の間多くの活動をしてきた。例えばフランス、パリにおいて室内マッピングが広く伝わった。パリ内の、すべての駅、ショッピングモール、博物館、大学などのデータが詳細にマッピングされている。この活動の背景にはいくつかのツールや技術の開発がある。これらのことについて解説されていたのでいくつか紹介する。  

#マッピング                                      大学内でいうと、パソコンなど私たち自身でマッピングを行ったり編集したりできるようなツールが多数設置されている。大学やショッピングモール、その他の建物は「建物」として簡単に考えることができるが実際は階層や部屋の高さ、幅が存在する。これを考慮すると大変なことである。そこで用いられたツールが360°カメラである。これを用いて大量の写真、データを集めることでより詳細で分かりやすいデータとすることを可能にした。

#データの活用                                     これらのデータは主に建築に用いられている。上記のように、問題は建築物の水準、階層、部屋をどう考慮していくかということである。これを解決していくために、技術を発展させより詳細なデータをとっていく必要がある。

#将来的な活用                                     より多くのデータを活用していくためにSLAMという考えを用いていく。これはマッピングを地域化していくことで都市などの密集地だけでなくより広くデータを収集することができ、またそれを利用したビジネスを行っていくことができるというものである。

#感想                                         より広く利用するために、私たちは私たち(エディタ)のリンクを増やしていく必要があると考える。

OpenStreetMapの中での機械的編集

Posted by くどー on 16 November 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

State of the map 2016 !(https://www.youtube.com/watch?v=ZrvcVAPdaWI)

#概要
*OpenStreetMap内で建物や道路などが自動および機械によって編集されている。 自動的、機械による編集というものは、変更された個々のものを見ることなく作られる。 これらは比較的楽に行うことができるが、さまざまな問題点がある。

#現状の課題(できていないこと)
*データから地図への誤った情報
*文化と言語の知識の欠如
*機械的な編集はデータを明らかに悪いものに変えることが多い

#何を行っているのか?
*自動および機械による編集
*ガイドラインに沿った機械的編集
*例えば、編集者がデータを作成
⇒データベースをもとにしてロボットなどに組み込ませる(Central postgresなど) ⇒実際に活用していく

#どこまで出来たか?
*地図の作成について様々な役割を果たしている。

#次の課題は何が残っているのか?
*上記の問題点の分析をし改善している。

学習したこと

Posted by くどー on 2 November 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

#発災後の航空写真を背景に切り替える方法  
1.タスキングマネージャーから自分のタスクを選択

2.国土地理院のタイルのURLをコピー ちなみに国土地理院のサイトはこれ⇒(http://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html#20161021tottori_1022dol)

3.カスタムに張り付け 🔎のマークを押すと、URLの変更画面が出てくる!

貼り付けて変更完了!

#他に学んだこと ・日記に画像をUPするには?  

1.issue の投稿画面でURLを張り付け  2.アップロードされた画面のURLを再度コピー⇒日記に張り付け

#感想  また新しいやり方を覚えることができた。震災前後の写真を比べることでよりはっきりと被害状況を伝えることができる。GitHubのアカウントを新しく作成したが、Programの作成に用いることもできると言っていたのでできるだけ利用していきたい。

建物マッピング

Posted by くどー on 26 October 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

#Hurricane Matthewによる被害  被害地域がもともとどのような環境(建物、道路、森、川、海など、、、)であったのかを知る、伝えるために建物マッピングを実行しました。

##建物
![編集開始](http://tasks.hotosm.org/project/2236#) 自分が建物マッピングを行う区域を選んでマッピング開始。 (画像では無色→未編集、黄色→編集済み、緑→チェック済ということを示している。)                                         
![編集](http://www.openstreetmap.org/edit#map=18/18.91213/-73.21829) 建物として保存することを忘れないように!

##建物チェック  一人ひとりの編集にはクオリティの差が出てきてしまう、、、そこで第三者が他人の編集をチェックすることで全体的に同じクオリティにすることができる!

#建物マッピングを行うことで、、、  建物が密集しているかどうか、建物のある環境(森、川、海など)を知ることでどのようなルートで救助に行くべきか、優先順位、救助方法を考えることが可能になると考えられる。また、最新の航空写真と比較することができる 。

suna eastern kenya

Posted by mutenyo joan on 22 October 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

22/oct/2016 a team of youth mappers gothered at hive colab in kampala the city of uganda to do a mapathon to help the kenyan community to fight malaria.

haiti hurricane matthew

Posted by mutenyo joan on 21 October 2016 in Abkhazian (Аҧсуа)

on 21/ oct/ 2016 i participated with other mappers to map haiti after the hurricane matthew. i learnt that haiti is an island and also contribuited by adding some buildings on the map