OpenStreetMap

マッピングパーティー in 浜松

Posted by 下り専門 on 3 November 2013 in Japanese (日本語)

昨日11月3日OpenStreetMap東海のイベントとして浜松でマッピングパーティを開催していただきました。

参加者は24名、会場のコワーキングスペース オレンジは熱気を帯びてました。

コワーキングスペース オレンジにて Tom_G3X さんよりOpenStreetMapの説明を30分短縮版でしていただき、 フィールドワークのためのチーム分けを行いました。 すでにOSMの編集を経験されている方が私を含め、ちょうど5名いらっしゃいましたので、 その方をリーダーとして4~5名の5チームに分けて、 リーダーは浜松に詳しくないため、地元の方を先に各チームに割り振ってから、フィールドペーパーで各担当エリアを確認して調査に出発しました。 調査に熱中しすぎると走ってくる車に気付きにくかったりしますので、気を付けましょうね。

微妙な天気予報でしたが雨に降られることなく1時間30分ほどの調査を終えて各チームがコワーキングスペース オレンジに戻りました。 コワーキングスペース オレンジはWifiが使えるので各チームごとにPCを使って調査内容を入力しました。 今回はPCの環境を整える時間取れなかったためiDエディタで編集しました。 話をしながらOSMが初めての方も編集できました。 ここで、編集開始前のスクリーンショットを撮っておけば良かった!と気付きました。時すでに遅し!あちゃー。

順序が逆になってマッピングパーティを見守ってくださった方が心配されましたが、 編集結果をサーバに送るときにコメントを入力する欄があります。 ここには(1)何が、(2)どうなったのか、を書くようにすると、 ほかの参加者が見るときに困りません。 OSMはWikipediaと同じで他の編集者のレビューによって品質を保っています。

編集作業のあとLTの時間を設けていただきました。 ・一宮の事例の紹介 ・浜松地域ブログにOSMを使うには? ・下り専門とは? ・地図業界からみたOSM ・行政のオープンデータとOSM

来年2月23日に静岡県に後援していただいてマッピングパーティを開催することを計画しています。 223(富士山)の日にちなんで関連のある場所ですね。 世界遺産三保の松原が最有力でしょうか? バイクで来られるかたには良いコースを紹介できます。 お楽しみに!

今回の会場の手配や調査エリアの決定などはなおやさんにしていただきました。 おかげさまで成功しました、ありがとうございました。

Leave a comment

Parsed with Markdown

  • Headings

    # Heading
    ## Subheading

  • Unordered list

    * First item
    * Second item

  • Ordered list

    1. First item
    2. Second item

  • Link

    [Text](URL)
  • Image

    ![Alt text](URL)

Login to leave a comment